スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 悩みの種

悩みの種

投稿日:2015年07月02日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。アシスタントの渡辺です。

 

 

 今日は、最近私を悩ませている親不知(おやしらず)についてお話したいと思います。

そもそも親不知の語源は、「乳児の歯の生え始めとは違い、親がこの歯の生え始めを知ることはない」

ということで付けられたそうです。

 

 私の話に戻りますが、親不知で歯茎が腫れるというのは今までもあったのですが3日も経てば痛みは

治まっていました。が、しかし今回は痛みが出てから1週間が過ぎようとしているのに、いまだズキズキ

と私を痛めつけているのです゚(゚´Д`゚)゚

歯医者には行ったのか!!と皆さん思っているでしょうが、もちろん行きました。鎮痛剤・化膿止めなど

を処方していただき、「痛みがなくなって体調が良いときに親不知を抜きましょう」ということにはなったの

ですが・・・。いつになることやら(+o+)

 補足ですが、一般的に4人に1人の割合で全く親不知が生えてこない人もいるそうでうらやましい限り

です!!

 

 

 痛みが早く治まることを願って、今日もお仕事頑張りますo(^▽^)o

 

                                          

                                                            渡辺

 

現在、会計事務所に委託されている方や、新規事業者の方にもオススメです!

料金や会計事務所選びで悩まれている方は、お気軽にお問い合わせください!

お客様のお手伝いをさせていただくスタッフを紹介します。

税理士が経済や経営に関する情報を日々更新しています。

お役立ち情報や税務・会計に関する情報を日々更新しています。

年間売上高を選択するだけで簡単に料金をシミュレーションいただけます。

インターネット上から簡単にお申込みいただけます。

ページの先頭へ